稽古場便り

2005年10月11日

こちらのページはお久しぶりです。

この10月の3連休は波乱万丈、1月公演の急展開あり、作業の大詰めあり、アクシデントあり、の3日間でした。
トイレ(大浜御殿というらしい)が輪郭をあらわにしてきたのもこの3日間の作業の成果
1月公演に関しては、キャスティングが決まったのは9日(日)
稽古が始まったのが、10日(月)
いまや稽古場では、半分では、1月公演「父と暮せば」の稽古。その横では、電のこの音を響かせ、電ドラの音を高らかに鳴らしながら、 作業が進められています。

あっ、アクシデントというのは、ちょっと病院ざた。でも、本人の名誉のために、名前は伏せておきます。 それほどの大怪我ではありませんので、ご心配なく。 その後も作業に参加してますから。
でも、みんな、くれぐれも気をつけて、だって私たち俳優なんだから、、、!ラストスパートがんばりまっしょ!

で、前にも宣言しましたが、稽古場たよりは、ブログ版に移転することにします。
でも、どうしてこうもスパッと踏み込めないかというと、今までブログでは、稽古場改装の記事が中心になりがちだったから。
稽古の様子も、内装作業も、どちらも稽古場での出来事には違いないから、一緒でもいいとは思うんですよね。

2005年8月15日

お盆です
今日は月曜日、でも、朝から作業でした。
お盆休みの人ってけっこういるんですね。朝から6人集まりましたよ。
実は、13、14日とかすがいもお盆休みをしました。だから、みんなちょっとリフレッシュできたんじゃないかな。
そして、今日は久しぶりの作業。
そして、このお盆の成果として、客席側の床のほとんどが貼られました。 そのへんは、ブログの写真つきをみてください。

さて、団員の客演公演をお知らせしておきます。

 草木プロデュース公演Vol.6 「ナツヤスミ語辞典」 作:成井豊
 日時 2005.8.20(土) 14:30&18:30
           21(日) 13:00&17:00
 場所 森ノ宮プラネットホール(JRまたは地下鉄 森ノ宮駅から西へ徒歩6分)


かすがいのトップスター(ってことにしておこう)佐藤が出演します。
2月に引き続き実は2回目の客演ですが、前回よりも出番もセリフも多いそうです。 お時間許せば、ぜひ、足をお運びください。

稽古場の方も床が大部分できてきたので、そろそろ新しい床で身体訓練開始かな。 今日は床が貼られてうれしかったのか、2階の鉄骨にぶら下がって懸垂してる人もいましたから。

2005年8月1日

とりあえず「稽古場たより」移転かな。
今の稽古場便りは、ほとんど、この稽古場内装工事作業の報告になるため、 かなり、こちらの便りの更新をさぼっております。お許しください。
稽古場内装工事の進捗状況をお知らせするため、写真も載せやすい、ブログを立ち上げてます。
稽古場便りの最新情報は、ブログもご覧ください。
http://kasugai.cocolog-nifty.com/tayori/

さて、かすがいの劇団らしい(?)行事として、週末に2本の「南京玉すだれ」の発表をしました。
7月29日(金)尼崎民商のとある会議の余興として披露。
7月30日(土)公民館の小学生向けサマースクールでの披露と子供たちの体験の講師。

2回の玉すだれ披露、大人向けと子供向け、まったく異色の披露となりました。 子供たち向けのサマースクールなのに、こちらも勉強になりました。
久々のお客様の前、ということで、かなり緊張もしました。
そして、なんといっても、新人たちの玉すだれデビューです。
デビューのためには、練習が必要。
本番までの連日、厳しい演出のもと(!)稽古を積みました。
稽古場工事作業終了後の稽古場は、玉すだれ強化レッスン場と化しました。
かすがいは、小さなイベントといえども手は抜かない、ってのを久しぶりに実感。
だって、稽古場を出るのが11時前だったりするんですから。
でも、久しぶりの舞台(?)のための稽古を楽しめたのも事実です。
あー、早く芝居やりたい!と思ってるのは私だけではないはず、、、(by K)

2005年7月9日

1日作業です
夜はなかなか音出せませんから、昼間作業が貴重です。
稽古場には、この作業で、たくさんのトビ(?)道具が増えました。
5ミリのベニヤを切るのにも、穴を開けるのにも、のこぎりは使わない。
切るのはマルノコ、穴あけるのもドリル。
カッターナイフや手動のこぎりを使ってたあの日々は、、、。ゼータクやなぁ、と思いながら使ってました。

今日の稽古終わりには、2階から呼ばれて下りてみると、ナンカ、焼き鳥がありました、もちろん食べました。
それから家に帰って、、、もちろん飲むでしょう!?

2005年7月7日

おお!蛍光灯!
舞台空間スペースに蛍光灯がついて、とっても明るくなりました。

夜の音の出る作業は、あいかわらず自粛中です。
前半の音の出る作業の後、今日は、音響用の配線をしました。
高いところの作業にははしごが必需品かと思いきや、うちには猿がおりました。
壁に組んだ木材の芯に足をかけて、上がる上がる。
みんな気をつけようね。

おまけ:久しぶりに「おやじ」のお好み焼きを食べました。おいしかった〜!

2005年7月6日

昨日、夜遅くまで作業してたら、うるさい、とおじさんに怒られそうです。
で、今日は学習して(?)、音の出る作業は、夕方早いうちに終了。 私が着いたころには音の出る作業は終わってました。

おじさん、もう少し待ってね。遮音作業が済んだらお邪魔にはならないはずだから。

音を出さなくても、下準備や設計の練り直しなどをして、今日もいつもどおりの時間に稽古場を出ました。

2005年7月4日

大雨の中
梅雨ですね。大雨の中で、作業は続けられました。
今、稽古場工事の方は、床が終わって壁にとりかかっていますが、雨で問題が発覚!
屋根に雨があたる音がすごい。雨の日の公演ができない・・・?
ということで、壁作業の次は天井かあ?

2005年7月3日

今日は選挙の日
朝からまずは、買出し。
かろうじて晴れてる、と思いきや、店をトラックが出るころには雨。
材料は、ちょっと濡れました。が、とにかく稽古場へ運び込む。

とうとう買いました。足場!
はしごとはしごの間に渡して作業開始。
床は、舞台側は出来上がり、壁作業です。
この日の収穫は、なんといってもお弁当屋さんでしょう。
近くにあるデリバリーのお弁当屋を教えてもらい、電話で注文。 待っている間も作業が出来る。とっても便利。そして、おいしい!

こんな雨の日も、集まる集まる。アイスを持って来てくれる人も!
そして、作業終了後は、夜8時までの選挙の投票時間に間に合うようにそそくさと帰るみんなであった。

2005年6月27日

床が貼られはじめました。
毎日稽古場ではトンテンカンが続けられ、1階では床が貼られ始めました。
2階も音響部屋にシートが張られ、中に入ると暑い。ということで、扇風機が回り始めました。 (あれ、何かちがう???)
雨がほとんど降らず、暑い日が続いてますね。稽古場作業も暑いです。
作業の合間の冷たいキャンデーが暑さをほんの少し和らげてくれる。そんな毎日です。
日曜日には、元(?)大工の助っ人さんも来てくれて、大助かりです。
ご安心ください。
毎日作業は続けてますが、その合間をぬって、観劇にもチョット時間をさいています。
自分たちの公演を観てもらえる日が待ち遠しい毎日です。

2005年6月20日

昨日のつづき
助っ人がいなくなり、劇団員だけの作業が続く。
やはり、天と地の作業である。
やりはじめるとなかなか、計画どおりに進まないことも多い。
「うーん」「よっしゃ、これでいこう」「とりあえず仮止めしてみよ」
などという言葉が飛び交う。
今日もなかなか作業にケリがつかない。かくいうこのHP更新中にも、下では作業が続く・・・

2005年6月19日

10時集合!一部、某ホームセンターに9時集合組組もいましたが。。。
まずは、買出しトラックの到着を待って、材料の積み下ろし。これで、すでに体力をかなり使い、 昼ごはんを楽しみに午前中の作業をこなす。
作業は、1階の床の基礎工事班と2階の音響部屋(防音室)作製班に別れて行われた。
まさに天と地の作業である・・・???
そして、この作業は終わりを知らず、翌日へと続く。
それにしても、日曜日の1日作業には、劇団以外のたくさんの助っ人に支えられている。 ありがたいことである。

2005年6月18日

翌日の1日作業のために、物の移動とそうじです。

2005年6月11日

ご無沙汰しております。
2階が着々と出来つつあります。材料が運び込まれ、今は土日も作業を開始しています。
その途中段階の工程は、掲示板に写真入りで報告していますので、そちらも見てください。
作業をしていて感じるのは、天井に近いほど暑い。これは前の稽古場と変わりませんね。
工場なので、屋根がそのまま天井ですから。
だから、この頃は、表のシャッターを開けて風を入れての作業です。
梅雨入りもしたようですから、これからの作業はちょっと暑さとの戦いかも、、、

2005年5月14日

昨日は、全員ではないですが、神戸に狂言を観に行ってきました。
狂言は笑いの古典、それぞれが勉強になったのではないでしょうか。
そして今日は、Mくんとそのお友達がやってきて一緒にレッスンに参加しました。

2005年5月9日

連休明けにもかかわらず、全員結構からだうごいてました。

今日が本格的な連休明けなのかな?
まず、新稽古場へのカンパを携えた方が、稽古場に寄ってくれました。ありがとうございます。
それから、いつもは裏方として手伝ってくれているSさんが、フロイデ21合唱団の第九のコンサート(5/26)の宣伝に来られました。
そして、清水一学も、帽子をかぶってハイカラになって訪れてくれました。
千客万来の1日でした。

2005年5月7日

休み明け!
かすがいにもなんとゴールデンウィークがあった。
一回稽古が休みになるだけで、こんなに体がなまるなんて!

旅から帰ってきた。今日は残業もそれほどなく稽古場へやってきた。病院からもとりあえずは出た。
久しぶりの稽古場は、おみやげとおみやげ話と今後の計画であった。

2005年5月2日

いやあ、今日はいい稽古だった。病みあがりの稽古であった。(by O)
新人ばかりの稽古の1日。
最後はみんなでケーキを食べて、これは今日来た人だけのごほうび。

今日は、連休で旅に出ている者。連休も休みなしで残業している者。連休だというのに入院している者。
連休の合間の平日月曜日に集まったのは、新人がほとんどの劇団員6名。
いろいろな人たちがこの劇団にはいることが、この状況だけでもわかります。
連休明けには本格的な稽古場整備の開始です。
よっし、やるぞー!

2005年4月23日

稽古場移転にともない、パソコンを導入しました。
って、Windows98ですが、、、
これからは、稽古場からもホームページの更新ができます。

今日は、かすがいくらぶの方が見学に来てくれました。
「内装手伝うよ」というあたたかいお言葉と設備のためにカンパをたずさえて。
ありがとうございます。

2005年4月14日

片づけつつ、、、
稽古場にやってきた大きな脚立2台。
これを使って天井や壁を整備するのか、と思いきや、今は、体づくりに役立ってます。
脚立を利用したストレッチ、鉄の棒を渡して、鉄棒。
体もつくります。稽古場もつくります!

2005年4月7日

新稽古場は
電気が揃ってなくてちょっと暗い
夜は寒い
でも広い

内装にとりかかるためにただいま下準備中です。
電気設備工事、給排水設備工事、ガス配管工事、大工、、、。
手伝っていただける方、安く請け負ってくれるところをご存知の方。 お待ちしています。ご紹介ください。よろしくお願いします。

2005年3月31日

稽古場移転完了
たくさんの方々のご協力もあって、無事、稽古場の移転が終了しました。

 新住所:尼崎市尾浜町1丁目31−12 〒661−0022
 新電話:06−6428−7292

これからまだまだ新稽古場の整理や整備が必要ですが、早くお披露目できるようにしたいと思っています。

2005年3月10日

稽古場解体!?
ほこりまみれになりながら、連日の稽古場解体作業です。
かつての状況を知ってる人が来たら、「あれ〜」という状況です。
壁が、天井が、床が、、、。
あー、そういえば、初めて来た時はこんなだったな、と、昔を知る人は思い出し、そうつぶやいておりました。
いつもの助っ人さんの手も借りて、毎夜、解体は続く。

移転先は、尼崎市尾浜町1丁目。
五合橋線の名神高速道路からちょっと南、そこから東へ入ったところ。
最寄駅は、阪急塚口駅から徒歩20分。って、徒歩では普通行かないか? 阪急塚口駅または阪神尼崎駅からバス利用かな。
尼崎の中央くらいに位置するところです。

2005年3月5日・6日

かすがいスタジオ公演
劇団斬音による「フェティッシュ」が、3月5日、6日にかすがいスタジオで行われました。
ここ1周間ほど、稽古場を劇団「斬音」に貸し出しておりましたが、その公演も終了しました。
この稽古場での公演もこれが最後かな、と思いつつ、公演準備につきあわせてもらい、公演を観させていただきました。 旗上げ公演ということで、けっこう盛況であったようです。

さて、かすがいは、これからこの3月で引っ越しを完了させるべく、動き出します。

劇団員達はこの貸し出し期間中、劇団斬音の公演をはじめ、その他の芝居を観て、勉強し(?)、芝居心をくすぐられたようです。
さて、私たちもやりますか!ネ。

2005年2月13日

おー、ひっ、こし!
集まりました。総勢10名+α。
大勢来ていただいたおかげで、鉄の階段(なんやソレ?、今の稽古場解体したんと違うやろな)、
タンス、箪笥、たんす、、、(なんで、こんなにタンスがあるねん!)
とにかく大モノを運び出せました。ありがとうございます。

大モノが出ていって、現稽古場は広くなったけど、新稽古場の方が狭くなった!?

2005年2月11日

引っ越し!
日曜日に、軽トラックで3便。そして、今日も軽トラックで3便。
かなり稽古場もすっきりしたでしょう! と思いきや、まだまだ。
荷造りしていると、古くて、こんなのいるの?というものが山ほど出てきます。
そして、「これはもういらんやろ?」と大御所に聞くと、
「そっと運べ」という返事。
書類をひもで括ったものと一緒に荷造りされた軽トラックは、まるで廃品回収車でした。
次は、13日(日)10時から、いいお天気になりますように!!
よかったら手伝いに来てください。

2005年1月31日

2月の予定
かすがいの公演はありませんが、団員の出演するイベントを紹介します。
 2月3日(木) 大覚寺節分祭 狂言
 (場所:尼崎市寺町)松下が出演
 2月19日(土)〜20日(日) 草木プロデュース公演「Our Town 芦屋 PartU」
 (場所:神戸アートビレッジセンター)佐藤が出演
時間のある方は、ぜひ足をお運びください。

大寒波がやって来るらしいですが、今日も稽古場ではじんわり汗かくレッスンでした。

2005年1月30日

総会
1年の総決算。そして、これからの1年の方針を決定しました。
次の公演は、秋頃に行います。
そして、なんといっても大ニュースは、稽古場の移転です。
1階で、今より広いところへ移転することになりました。
場所は尾浜。尼崎市のほぼ中央部です。元は工場でした。
これから引っ越しと、新しい稽古場の設備のため忙しくなります。
お金もかかりますから、その分、公演の成功と営業活動の充実をはかっていこう、という今年の方針です。
また、稽古場の移転では、ぜひ、ご協力をお願いいたします。 引っ越しのお手伝いや、設備整備の技術面での知恵をお貸しいただいたり、詳しくは、またご連絡します。
とりあえずのご報告です。

2005年1月24日

転ぶ、、、
今、稽古場では、体操、発声をしています。
35周年公演の出演メンバーが入団し人数が増えた狭い稽古場で、足を伸ばすところを見つけて、 柔軟体操、腹筋、背筋、腕立て、、、ドミソの発声練習(?)
先日の土曜日には今年初めてお目見えの新入団員が来て、汗を流し、
今日は、汗を流しに、とある助っ人メンバーも登場。
発声練習のあとは、先週から始めた、逆立ち(ほとんど補助つき倒立)、前転、後転、側転。
○転(てん)というより、ただ転んでる人もいますが(^^ゞ
狭いところですが、体づくりにぜひお越しくださいね。

2005年1月6日

稽古はじめ!
新たな団員4名を迎えて、劇団の2005年は始まりました。
新年とはこんなに明るい年なのか、と、心もウキウキする今年の幕開けです。
でも、正月休みで、餅とお酒にひたされた体は重いけど、、、?

みなさま、今年もよろしくお願いいたします。

2005年1月1日

明けましておめでとうございます。
西宮神社へ、初詣に行って来ました。

笑ってるけど、寒かった〜!


2004年の便りへ